次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

北木島(岡山県 笠岡市)の観光

大阪

北木島(岡山県 笠岡市)の観光
  • LINEモバイル
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

北木島(きたぎしま)

岡山県笠岡市にある笠岡港から約26kmの笠岡諸島の中心に位置する
笠岡諸島で最も大きな島です。

古くから「北木御影石」が有名で「石の島」と言われていました。
「北木御影石」は江戸初期の大阪城修築の際 大量の石垣石を送り出しています。

明治以降になると石材の採掘が本格化し
東京の日本銀行本店、三越本店、日本橋、靖国神社大鳥居をはじめ多くの建築物に「北木石」が使用されました。

北木島石

出典 http://www.okayama-kanko.jp

笠岡諸島とは

笠岡諸島は岡山県の南西端の笠岡市沖にあり、瀬戸内海の中心に浮かぶ笠岡諸島は、大小31の島々からなっています。その内の高島、白石島、北木島、真鍋島、大飛島、小飛島、六島の7島が有人島で、島民の数は約1000人から100人足らずまで、基幹産業も石材業から漁業・観光業など、それぞれに特色がある島が連なっています。
瀬戸内の多くの諸島は橋で結ばれている中、橋を一切有さず純粋に「離島」の風土を残す笠岡諸島は、心安らぐ落ち着いた空気に満ち溢れ、いつか忘れ去られた大事なものが沢山残っているような気がしてなりません。
各島へは、住吉港から運航している定期船や高速船で行くことができます。また、白石島と北木島へは伏越港からそれぞれフェリーが運航しており、車やバイクなどを乗せて行くことも可能です。

出典 http://www.kasaoka-kankou.jp

あそび方、みどころ


毎年4月(旧暦の3月3日)に大浦地区で行われる「流し雛」は市の重要無形文化財に登録されています。
300年以上続く無病息災を願う伝統行事で紙の人形を紙や藁で作った船に乗せ、和歌山県の淡島神社へ向けて流します。

また夏には、海水浴や岩礁での釣りなどを目当てに多くの観光客で賑わっています。

流し雛 北木島

出典 http://www3.pref.nara.jp

アクセス

北木島へは伏越港発着の大福丸フェリーか金風呂丸フェリー、又は笠岡の住吉港から三洋汽船が運航する定期旅客船を利用します。
フェリーは西側の豊浦港と金風呂港、定期旅客船は島の東側の北木島港(大浦港)と、楠港に停まります。東西の港間の交通はありませんので行き先によって乗り間違えないようご注意ください。また、白石島のみのフェリーもありますので、こちらも乗り間違いの無いようご注意ください。
定期旅客船は「笠岡~佐柳本浦」航路に乗船ください。③の高速船と④の普通船があります。高速船は楠港に停まりせん。
尚、各島へは海上タクシーの利用も可能。人数やプランによって検討してみるのもよいでしょう

出典 http://www.kasaoka-kankou.jp

北木島

出典 http://meishomiyage.whdtravel.com

北木島のお土産

瀬戸内の灰干し

瀬戸内でとれた新鮮な魚を三宅島の火山礫を北木島の石材技術で灰にし
灰干し製法でつくられた熟成干物をお土産にいかがですか。

魚の旨味がギュッと濃縮されていて誰もが魚好きにしてしまうほどです。

瀬戸内の灰干

出典 http://www.kasaoka-kankou.jp

島から招待されていますよ!

沖合の瀬戸内海には、個性豊かな7つの島々からなる笠岡諸島があります。

ここでは7つのうちのひとつ「北木島」を紹介しました。
いかがでしたか?

島での時間は平地では体験できないようなことばかり。
島独特の空気と時の流れに必ずや満足できることでしょう。

さぁ、いますぐ島めぐりの準備をはじめてください。

島があなたを待っていますよ。





誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!